12月16日(土) 9:00~17:00 営業中

E-Mall:

yuurakudo_hari@yahoo.co.jp    

完全予約制  

ご予約・お問い合わせ、お待ちしております。

新潟駅万代口から徒歩8分

新潟市中央区万代1-2-6 

第一トーカン万代ビューハイツ 705号 

 

当院は、完全予約制です。

癒絡堂の施術室
完全個室で安心して施術できます。

痛くない鍼、心地よいお灸をモットーに、自然治癒力を高めます。

癒絡堂の鍼灸術
根本治療を行い、自然治癒力を高めます。

こんな症状でお困りありませんか?

☑病院に行ったが、どこも悪くない!と言われた。

☑マッサージ・整体に行ったが、揉み返しがきて中々良くならない

☑疲れやすく、気分がすっきりしない。憂鬱な気分になりやすい

冷え・のぼせが気になる。

食欲が減ってきている。食べても美味しくない。

☑最近、なかなか寝付けない、夜中に何度も目が覚めてしまう、眠りが浅い、早朝に起きてしまう

耳が塞がっているような感じがして、耳鳴りがする。

周りがグルグル周っているような感じがする。めまいがする。

胸の圧迫感、胃の不快感がある。

便秘がある

☑パソコン・スマートフォンを見ていると、肩こりや目の奥が痛くなったり、頭痛がする

花粉症など、アレルギーがある。

不妊治療を続けているが、なかなかうまくいかない

 

 

そんなあなたへ、    

 

新潟市で、痛くないはり・熱くない灸で、自然治癒力を高める!! はり・きゅう・小児はり 癒絡堂 の「脈診流経絡治療」という選択肢があります。

はり・きゅうというと、痛い患部だけに鍼(はり)を打ったりお灸をする局所治療というイメージが浮かびますが、当院では、体全体の気血の調整を行ないます。

 

東洋医学では、私達のカラダの中には『経絡(けいらく)』という気(エネルギー)の道、わかりやすく言うと電車だと思っていただけるとわかりやすいです。

 

12本の正経、いわゆるJR線と思ってください。と、8つの奇経、私鉄と思って下さい。

 

その他にもありますが、脉診流経絡治療では、この12本を主に治療を行います。

 

つまり、人・物を運ぶ重要な路線、東洋医学では、気血栄衛(気や血や水などといった生きるために必要なもの、現代でいえば代謝物質)の通り道と考えられており、重要な役目になっています。

 

色々な原因により、お身体の調子が悪いという時には、〇〇線が遅れているか、ストップしているんだなと考えてみてください。

 

〇〇線の影響で、その他の線にも影響が出ている。ということは、全体的に大きな影響がある。ということになります。

 

お身体で言えば、一つの線が調子悪い時には、そんなに具合悪くないけど、複数の線が調子悪い時には、具合が相当悪いということになります。

 

 

いわゆる「歪み」です。歪みを早めに復旧しない、他の線にも影響与えてしまいます。

 

脉診流経絡治療では、お身体全体を診て診断し、歪みの原因を見つけ出し、復旧することにより、人間本来の自然治癒力を高めることによって、健康なお身体を取り戻すお手伝いをさせていただいております。

 

 

当院の選ばれる理由!!

 

1.体の内側の症状も改善していきます。

 痛い所に、はりをする刺激ばりとは違い、『脉診流経絡治療』ではお身体全体を診て診断しますので、消化器疾患やうつ病などの精神疾患にも適応可能です。

2.痛くないはり、熱くないお灸で、自然治癒力を高めます。

 当院では、髪の毛ほどの太さなので、深く刺したり、何十本もはりをしたりすることはございません。心地よいはりとお灸をさせていただきます。

 小児はりも当院では行っております。

3.自然治癒力を高めるために、食養やセルフケアについて指導も行っています。

 当院では、東洋医学の視点から見た食養法を用いて、自然治癒力をより高めるためのアドバイスをしております。体質にあった食べ物を食べることにより、自然治癒力は高まります。

 普段の生活の中で、簡単および気軽に出来る対処法についてもアドバイスさせていただきます。

4.はり師・きゅう師は、国家資格です。

 街中には、〇〇整体院とか、〇〇治療院など、この院は国家資格を持った方なのか分からないと思います。はり師・きゅう師は、国家資格です。

 

   3年間勉強して、国家試験を受けました。よく聞く整体というのは、民間資格です。つまり、講習を何時間受ければ自動的に資格が与えられる資格なのです。

 施術中は、ちゃんと首に国家資格者であるカードをかけております。

5.学会に所属し、研修を続けております。

 当院では、『脉診流経絡治療』で治療を行っております。

 

 この治療法は多くの疾患に対応できる治療法でありますので、治療家同士の研究・勉強する場が必要になってきます。

 当院は、『東洋はり医学会』という、『脉診流経絡治療』による、はり専門家を育成する学術団体に所属しております。

 

子供とお母さんの笑顔
お客様がお客様の声を書いてくれた書類

H・Sさん

(新潟市・21歳女性)

 お悩み

 腰痛、冷え

1日中椅子に座っていると、腰に痛みがあり、整骨院に通っていましたが、鍼灸が良いと聞き、佐藤先生をご紹介してもらいました。

はりは痛いと思っていましたが、先生のはりは、本当にはりをしたのかと思う位、優しいはりでした。お灸も気持ちよい温かさでリラックスできました。

治療してもらう毎に体の調子が良くなってきました。

先生は、アフターケアについても親切に指導してもらえます。

これからもお世話になりたいと思います。



 

 

ブログ

【極意】体質改善

 

新潟市万代 鍼灸治療院 癒絡堂です。

 

 

 

よく「自然治癒力」という言葉はよく耳にしますが、

 

 

 

実際体調を崩したり、病気になったら、

 

 

 

病院に行きますし、市販の薬を使用しますよね。

 

 

 

「自然治癒力」は分かっているけど、

 

 

 

早く回復したい、治したいという意識が強く、

 

 

 

人間が本来持っている、自分で治せる「自然治癒力」というのを使わないでいます。

 

 

 

お金のかからない自分でできる病気を治す方法。

 

 

 

みなさんは引き出していますか?

 

 

 

今回は、どうやって体質改善をしていくべきなのかについて、お教えします。

 

 

 

「自然治癒力」とは、もともと全員に備わっていて、

 

 

 

基本的には何もしなければ勝手に体は治ります。

 

 

 

例えば、風邪を引いた場合、薬は飲まずに、お布団でゆっくり休んでいれば、自然に治ります。(インフルエンザの場合は、すぐにお医者さんに行った方が良いです。)しかし、現代の人は、忙しいですし、早く治したいというのがありますので、とりあえず今出ている症状を押さえつけておけば良いとなってしまいます。

 

 

 

押さえつけるということは、押さえつけていたものが無くなるか、軽くなることで、押さえられていたものが復活してくるのです。今、風邪で例えていますが、風邪ならいったん良くなったと思っても、また風邪を引いてしまう、何か寒気が強くなったとか、関節の節々が痛いなど、症状が変化して現れてきてしまうのです。

 

 

 

「自然治癒力」というのが、強ければ、風邪にもならないし、排除する力も備わっています。しかし、自然治癒力が弱くなっているということは、体の守りも弱いし、体内でも戦っても優位には立っていない状況になります。

 

 

 

本来持っている「自然治癒力」を高めなければいけないのは、分かっているけど、どうやって高めたらいいかわからない、すぐに高められるのか?という疑問が出てきますよね。

 

 

 

そこで、以下の項目は、できていますか?

 

筋トレ

 

笑う

 

少食

 

深呼吸

 

 

 

 

 

これは、自然治癒力を高めるために必要な要素です。西洋医学的にも、東洋医学的にです。

 

 

 

・筋トレ

 

筋トレといっても、ジムに行って筋力をつけるということではありません。普通の生活でも筋力は維持されますので、気軽に出来る筋力運動程度で良いです。

 

 

 

それによって、筋肉の活動が活発になり、筋肉の細胞の中のミトコンドリアが活性化されて、治癒力の大敵の冷えの改善につながります。

 

 

 

・笑う

 

これは、笑うことで気持ちの面でリラックス効果が現れ、NK細胞というものが増えるそうです。増えることによって、免疫機能に効果があります。

 

 

 

・少食

 

多分、これが治癒力に一番かんけいしているのではないか、と思うくらいです。

 

 

 

昔の人は、病気になった時「食べない」「寝る」「何もしない」ということで治してきました。

 

 

 

現代社会は?というと、物がありふれています。つまり食べ過ぎなのです。

 

 

 

食べる量が多いと、消化するために大量のエネルギーを消費しますし、毒素をたくさん取り込むので、それを排泄するのにも大量のエネルギーを消費します。

 

 

 

腹八分目という言葉がありますよね。八分目であれば、エネルギーの消費も少なくて済みますので、腹八分目を心がけましょう。

 

 

 

・深呼吸

 

これは、二つの意味があります。

 

 

 

一つ目は、空気を多く吸うことで、酸素を全身に行きわたることにより、体の活動が活性化できるということ。酸素が少ないということは、エネルギーが不足することで、体は疲れていきます。

 

 

 

二つ目は、現代社会は、ストレス社会です。ちょっとしたことでもイライラしたりとか、ストレスを感じることがあります。深呼吸する事により、心を落ち着かせたり、副交感神経が働き、交感神経とのバランスが整うことで、自然治癒力が高まっていきます。

 

 

 

 

 

この4つは、普段の生活でも行えることだと思います。意識して行動することによって、自然治癒力は高まっていきます。

 

0 コメント

鍼灸についてや臨床について、こぼれ話としてブログにて、お話していきたいと思います。上こぼれ話という所をクリックしてしてご覧になってください。

 

 

痛くないはり・熱くない灸で、自然治癒力を高める!!

 はり・きゅう・小児はり 癒絡堂

 

住所:〒950-0088

   新潟県新潟市中央区万代1-2-6

     第一トーカン万代ビューハイツ 705号

 

アクセス

  電車 JR新潟駅 万代口より徒歩8分

  お車 新新バイパス 紫竹山ICから15分

            桜木ICから10分

  お車でのお越しの方

    当院は、駐車場はございません。周辺

   にコインパーキングがございます。

 

営業時間 月(14:00~19:00) 木(9:00~14:00

     火・水・金(9:00~19:00

     土(9:00~17:00

休診日 日曜・祝日・月(9:00~14:00)・木(14:00~19:00