癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

スルフォラファンって・・・

ブロッコリースプラウト昨日、コンビニでレジ待ちをしていたら、前の人が”ウコンの力”を大量購入・・・・

えっ、それ一度に飲まないよね。

と、心配になってしまう位の購入。たぶん、同僚に配るんだろうな、優しい上司だな、なんて思っていました。

私は、ドリンクとかサプリメントを使っても、効果はあまり感じられませんでしたが、人それぞれなんでしょうね。

最近、”スルフォラファン”という成分が、肝機能の改善に良いと注目されているそうです。

スルフォラファンとは、体の健康を維持するための大切な成分で、たんぱく質やビタミンなどといった6大栄養素と同じくらい重要視されているそうです。

効果としては、

・肝機能の改善

・解毒作用

・抗酸化

・花粉症への効果

があるそうです。

では、スルフォラファンは、どうやって取ればよいのか? そう思いますよね。

ブロッコリースプラウトというものに、含まれているそうです。

ブロッコリースプラウト? 何?と思いますよね。 ブロッコリーは分かるけど、スプラウトって。

スプラウトとは、人為的に発芽させた新芽と言う意味で、分かりやすく言うと、”もやし”とか”カイワレ大根”と言えば親しみやすいと思います。

つまり、ブロッコリーの新芽ということです。

食べ方としては、生でも良いですが、飽きてきますよね。

クックパッドで検索すると、1800件くらい出てくるので、飽きずに摂りたいですよね。

鍼灸治療でも、肝機能を抑えることもできますが、やはり生活習慣が大事ですねよね。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)