癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

肩こり

新潟市万代 鍼灸治療院  癒絡堂です。

肩こりは、鍼灸やマッサージなどの治療院で最も訴えられる症状ですね。
肩が重いな程度なら、そんなに苦痛は意識しないと思いますすが、肩が重くてさらに頭痛や吐き気があるなどになった場合は、非常に苦痛ですね。あと五十肩で痛みで夜も眠れないなども苦痛ですし、中々治癒に時間がかかりますよね。

色々な原因がありますが、対策として最も効果的なのが「冷え」対策です。患部を冷やすのではなく、温めるということです。これは中にこもっている熱が外へ発散されないために、症状が改善されないのです。冷やすのでは、中に温存させてのを助けているのと同じなので、NGです。ただし、やみくもに温めるのはさらにNGです。例えば、カイロや温湿布です。

オススメは、ストールやタオルです。これは保温効果がありますから、患部が冷えることなく、患部が温められることによって熱が外へ発散されることになります。
蒸しタオルもオススメしています。ただ、お部屋やお風呂場は温かくして行ってください。寒い所で行ってもすぐに患部が冷えてしまいますので。

肩こり

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)