癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

妊娠力を高めるための食べ物

妊娠しやすい身体をつくりましょう、と鍼灸治療をやっていると言います。

経絡治療では、経絡のバランスを整えて、ホルモンや血流、冷えを改善して、妊娠しやすい身体へと導いていきます。

普段の生活でも、妊娠しやすい身体へ持っていくことができます。食事も気をつけることで、良い方向へ向いていくでしょう。

妊娠力を高める食べ物

つまり、卵子の質をよくするには、身体をあたためるものを摂りましょう。

冷たいもの、甘いものはとりすぎない。
肉食に偏らず、バランスよく摂取する。

今は、冬なので冷たい飲み物は飲むことはないですが、夏でも常温の飲み物を飲む意識を持ったほうが良いでしょう。
甘い物を食べると、ストレスが発散されますよね。甘い物は冷やす傾向にあります。
最近は、食事が欧米化していて、肉を食べる割合が多くなってきました。野菜や魚介類の割合が少なくなってきていますね。

妊娠しやすい食材は、
ニンニク
アボカド
青物野菜
玄米
梅干し
ハチミツ
シナモン

などがあげられます。
このような食材を普段の食卓に取り入れていくことによって、身体は変化していきます。

もちろん、鍼灸も自然治癒力を高めますので、両方を合わせていくことが大切になってきます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)