癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

【必見】雪かき後の筋肉痛緩和法!

新潟市万代 鍼灸治療院 癒絡堂です。

今朝は、青空が出て、少しの間小休止ですかね。

雪かき

80センチも積もると、玄関先・駐車場の雪かきをしなければいけませんね。

道路は除雪がまだされていませんので、道路事情は大変悪くなっております。

雪かきは、普段しない体勢で体を使いますので、終わった後や次の日に筋肉痛になることがあります。

特に、腰の痛み、背中の痛み、手首や指の痛みがあります。

腰の痛みは、腰痛という場合もあれば、ぎっくり腰になることもあります。

痛みがあるときって、皆さんはどうされますか?

多分だと思いますが、湿布だったり、バンテリンなどの塗り薬を使用することが多いと思います。

炎症がある場合は、有効かとは思いますが、実は温めた方が早く筋肉痛は緩和されます。

ただし、熱いお風呂に長時間入浴するというのは、NGです。筋肉が疲れているのに更に体力を奪ってしまうからです。

シャワーや41度くらいのお風呂に10~15分程度入浴などが宜しいでしょう。

意外に注目されていないのは、エアコンや石油ストーブで部屋を暖めるのはいいですが、体を温めるなら、遠赤外線暖房機が最も適してます。

それは、寒い中での仕事ですから、体は冷やされています。そのまま放置しておけば、風邪もひきやすくなりますし、冷えによる症状も現れてきます。

遠赤外線は、体の芯まで届き、温めてくれますので、暖房機を一つ用意しておくと良いでしょう。

鍼灸も、内部から体を温める作用がありますので、症状が悪化する前に受けてみるというのも一つの選択肢になると思います。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)