癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

今日は、立春です。

新潟市万代 鍼灸治療院 癒絡堂です。

今日2月4日は、「立春」です。

立春

二十四節気の一つ「立春」は、春が立つという意味で、徐々に春めいた天気や気温に変わっていくということです。

といっても寒いじゃないか!と思われるかもしれませんが、日の出、日没の時間を見てもらえれば分かると思いますが、少しずつ日は長くなっていますよね。同じように、これから春に向かっていくということなのです。

以前は、立春が一年の始まりとされていました。これは人々が生活を営む上で春というのは、始まりであるという考えがあります。春夏秋冬というのがありますよね。

暦の上では、新年にあたります。

今年は、寒波が度々訪れております。

インフルエンザも流行しておりますし、寒さの負けないよう自然治癒力を高めましょう。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)