癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

ある物を使って、筋肉が緩む?

新潟市万代の鍼灸院

はり・きゅう・小児はり

癒絡堂(ゆうらくどう)

院長の佐藤です。

 

 

 

今回は、自分で出来る筋肉の緩め方をお伝えいたします。

 

ただし、強い刺激じゃないと効果がないと思っている方は実践しても、効果は診られません。

 

本当に筋肉を緩めたいという方が、実践していただければ効果はあります。

 

 

では、お伝えします。

 

用意するものは、

 

 

500mlのペットボトルです。

ペットボトル

 

飲み干したペットボトルでも構いません。

 

水を満タンに入れていただければ大丈夫です。

 

 

少し不安定になりますが、

 

キャップの方を緩めたいと思う所に当ててください。

 

 

ポイント!

皮膚に置くだけです。

 

押し付けることは、さらに筋肉を硬くするだけです。

 

 

 

緩めたい所に、10秒くらい当ててください。

 

10秒経ちましたら、離してください。

 

当てた場所を触ってみてください。

 

どうですか、少し緩みましたよね。

 

 

これくらいの重さでも緩むんです。

 

これを続けていくことによって、筋肉が硬くなることは無くなってきます。

 

 

 

次回は、ペットボトルを更に有効活用術をお伝えいたします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)