癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

背骨を5分ゆらすだけで、健康になれる

新潟市万代の鍼灸院

はり・きゅう・小児はり

癒絡堂(ゆうらくどう)

院長の佐藤です。

 

 

今回は、身体の不調は

 

頸椎

 

にあるというお話をします。

 

 

巷では、

 

「骨盤矯正」

 

「骨格矯正」

 

などの看板が見られますね。

 

確かに、骨盤が歪んでいる人も多く診られます。

 

しかし、しばらくすると元に戻ってしまいますよね。

 

人間の重心を保つための場所を矯正するのも大切なのですが、

 

それよりも身体の不調を引き起こしている所があったんです。

 

「首」です。

 

「頸椎」ですね。

 

現在は、スマホの普及も手伝って、

 

「頸椎」に異常をきたしているケースが多々あります。

 

「頸椎」の正常な形は、このようになっています。

正常位置

現在、多くなってきた

 

「ストレートネック」というのは、このような形になっています。

ストレートネック

「頸椎」に異常をきたしている人の特徴は、

 

胸椎と頸椎が前傾して固まってしまって、

 

肩甲骨と胸筋がとても硬くなっています。

 

当然、呼吸もとても浅くなります。

 

わかりやすく言うと、

 

「肩に力が入っている」状態です。

 

それは、何故か。

 

首の角度と変われば、頸椎への加重が変わってきます。

 

つまり、首は頭を支えているわけですから、角度が変われば重みも変わるのです。

 

例えば、

15度 ・・・ 12kg
30度 ・・・ 18kg
45度 ・・・ 22kg
60度 ・・・ 27kg

が首にかかるといわれています。

 

 

これくらいの加重がかかれば、頸椎の中にある脊柱管への影響はあるでしょう。

 

そして、神経・血管にも影響はあります。

 

 

では、どういう風にしたら、「頸椎」の異常を改善させるか?

 

まず、鍼灸では「経絡治療」によって、全身の経絡を整えることによって、

 

身体の歪み、頸椎の異常位置が改善されます。

 

今回、オススメするのは、「DRT」という手技です。

DRT

背骨を5分間ゆするだけで、

 

「頸椎」の歪みが取れるという手技です。

 

刺激の少なくても、効果はとてもあります。

 

当院でも行っています。

 

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

yuurakudo_hari@yahoo.co.jp

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)