癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

小顔美人になりませんか?

新潟市万代の鍼灸院

はり・きゅう・小児はり

癒絡堂(ゆうらくどう)

院長の佐藤です。

 

 

 

小顔

突然ですが、

 

色々な症状が顔にも反応として現れているのをご存知ですか?

 

例えば、

 

頬の所に骨がありますよね。

 

その骨の下には、頬骨筋というのがあるのですが、

 

そこを押すと、

 

痛みがありますと、

 

鼻の症状、アレルギーなどの症状が起きている方が多いです。

 

 

足ツボとかのような、反射区のような感じですね。

 

足ツボと唯一違うのが、

 

顔へアプローチすると、

 

小顔

 

になれることです。

 

特に、先ほど挙げた頬の所の傷みが取れると、

 

鼻の症状は断然に回復します。

 

 

当院では、この「顔へのアプローチ」を通常の鍼灸治療にも追加施術として取り入れております。

 

 

この「顔へのアプローチ」をすることによって、

 

たるみ、むくみ、エラ張り、二重顎、シミ、肌荒れ、黒ずみ、アトピー、

 

シワ、ほうれい線、加齢によるたるみ、目が大きくなる、彫りが深くなる、

 

全身の歪みや捻じれ、薄毛、白髪、首痛、肩こり、頭痛・・・

 

といったことが改善されてきます。

 

 

何と言っても、

 

小顔

 

になれるという・・・

 

 

顔のたるみや、シミ、シワなどは、

 

筋肉が使えていないことにより起こっているのです。

 

その筋肉を使えるようにすることで、

 

顔の弾力や、ツヤも出てきます。

 

これは、美容鍼灸や市販されている美顔器でも同じようなアプローチです。

 

ただ、当院でやっている手技と他の方法の決定的な違いは、

 

刺激量です。

 

刺激強ければ、その分、筋肉を傷つけますし、

 

時には内出血することもあります。

 

わずかな刺激だけでも、とても効果が出るのです。

 

 

身体の症状と、小顔美人になってみてはいかがですか?

小顔美人1

小顔美人2

小顔美人3

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)