癒絡堂ブログ『ちょっとためになる臨床こぼれ話』

五臓六腑について解説していきます。

新潟市万代の鍼灸院

はり・きゅう・小児はり

癒絡堂(ゆうらくどう)

院長の佐藤です。

 

 

五臓六腑」という言葉は聞いたことありますか?

 

五行

 

この「五臓六腑」とは、

 

東洋医学における基本的な機能単位であり、

 

西洋医学でいう内蔵とは若干違ってきます。

 

これを混合してしまいますと、

 

東洋医学における特徴が失われます。

 

 

 

この五臓六腑の働きについて、これから少しずつ解説していきたいと思います。

 

① 肝と胆
② 心と小腸
③ 脾と胃
④ 肺と大腸
⑤ 腎と膀胱
⑥ 心包と三焦

 

という形で進めていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)