治療院のご案内-快適な治療を受けていただくために安心の設備をご用意して、きめ細やかに治療を進めて参ります

治療院の設備

当院で使用している鍼(はり)

当院では、使い捨ての鍼を使用しています。治療後は、医療廃棄物として処分をしています。殺菌消毒された鍼ですので、感染症の心配はありません。

材質は、銀鍼とステンレス鍼を使用しております。銀鍼は、主に本治法という全身調整の時に使い、「気」というものを動かしやすいという特徴があります。これは、銀の性質の電気を通しやすいというのにも関連すると思います。ステンレス鍼は、銀鍼よりもやや硬めの素材で、主に局所治療に用いられます。コリや筋の緊張があるような所へ直接アプローチします。いわゆる刺激鍼に近い形です。ステンレス鍼両方とも、髪の毛ほどの細さです。

当院で使用している鍼(はり)

毫(ごう)鍼:ステンレス鍼と銀鍼を使用します。長さは40mm、直径 0.16~0.18mmで、髪の毛ほどの細さです。(クリックで拡大)

てい鍼と円鍼は、小さいお子様やはりに敏感な方や虚弱体質の方に、皮膚に刺すのではなく、皮膚に接触したり、なでたりする道具となります。接触するたけでもきちんと治療効果はあります。

写真:てい鍼と円鍼

てい鍼と円鍼です。刺さずに治療を行います。

当院で使用しているお灸

写真:もぐさもぐさには、良質なものからそうでないものまであります。良質なものは点灸用といって、米粒大の大きさで使用する時に使われ、そうでないものは温灸法として使用されます。当院では、症状により使い分けております。

台座灸は、薬局やインターネットでも販売されているお灸です。足の裏や知熱灸ができないようなところに使用します。ご自宅でお灸をしていただきたい時のセルフケアも指導しております。

写真:左から点灸、温灸、台座灸

左側が点灸、真ん中が温灸、右側が台座灸です。

治療用ベッド

写真:治療用ベッド当院には、治療室が2部屋あり、各部屋にベッドが1台ずつ置いてあります。

電動ですので、患者様の症状に合わせた高さで楽に乗っていただけます。幅が70センチと広めなので、落ちる心配もありません。

圧迫感のない待合室

写真:待合室当院では、患者様がリラックスしていただけるよう待合室は広めにしております。現代は、ストレス社会であり、窮屈な環境になっております。治療を受ける時だけでもリラックスしていただけるよう心掛けております。

店内は、自然治癒力を高めるようなBGM、ヒーリングミュージックを流れております。お待ちになられている方で、眠くなってきたという方がいるくらい、体がリラックスされている方が多いです。

ウォーターサーバー

写真:ウォーターサーバー待合室には、ウォーターサーバーをご用意しております。

軟水なので、赤ちゃんなどにも安心して飲んでいただけるお水になります。

当院では、お茶やハーブティーをご用意しております。その場合のお水もウォーターサーバーの水を使用しております。